TEMA-NUKI Days

かんたんべんりにくらすためのちいさなライフハックなど

「観たい映画リスト」をEvernoteで簡単に作る方法

 

f:id:snow4763:20160405123016j:plain

 

以前、「観た映画をEvernoteで管理する」記事を書きました。

mndgt.hatenablog.com

よく検索でも読みに来ていただけている記事のようで、我がブログのアクセス数トップクラスを維持しております。…といっても、いざ読んでいただいてお役に立てているかどうかは定かでないのですが…

あの記事の中で「観たい映画もEvernoteにリストアップしている」という点にも触れました。ただ、まだリストの作り方は試行錯誤中で、なんとか簡単にできないか悩んでいる…とも。

で、そのリストの作り方がようやく定まった感があるので、本日はそのお話を。
さくっとできるやり方なので、記事もさくっと短めに。

 

「観たい映画リスト」の作り方


この映画観たい!と思うきっかけは、多岐にわたりますよね。
定番は雑誌やdマガジンの「今月の映画コーナー」あたりを読んでいて、これだ!となるパターン。その他にも、ネット記事を読んでいておっ?となったり、TVで紹介されていてへえ~となったり、電車の中吊りでこれは!?となったり、出会いは様々だと思います。

というわけで、まずは――

 

映画のタイトルを映画情報サイトで検索する

観たい作品名の一部でもいいので覚えておき、映画情報サイトで検索すると、たいていはお目当ての映画情報にすぐたどり着けます。

ちなみに、映画を観た記録をつけるときには「allcinema」のサイトを活用させていただいています、が。

観たい映画リストを作るときには「映画.com」で検索することにしています。

eiga.com

なぜかというと、次の項目に関わります――

 

作品情報をEvernoteに転記する

映画.comのサイトでお目当ての作品情報にたどりついたら、

1.Evernoteの「観たい映画リスト」ノートを開く
2.行頭にチェックボックスをつけ、「作品名」「公開年」
  キャストが気になる場合は「メインキャスト」を転記する
3.解説文の「あらすじ」を適宜転記する


これで、あっという間にリスト完成です!

わたしは便宜上、作品名をあいうえお順に並べていますが、そのあたりは個人の使いやすさによりますよね。

 f:id:snow4763:20160405123339p:plain

以前のリストからまた少し増えました…増えるのが楽しいというある意味本末転倒(笑) でもちゃんと少しずつ消化してますよ!

なぜ「映画.com」の作品情報を使わせていただくかというと、ほしい情報がサイトの上部にぎゅっとまとまって記載されているから。
「allcinema」の作品情報は、解説文がサイトの下部にあるのでスクロールしないと見られないんですね。ネタバレ防止の意味もあるのかな?
普段はまったく気にならない配置ですし、クリップしたあと自分の感想も書き加えるためにはむしろ「allcinema」の配置はベストなのですが、情報をサッとゲットしたい場合には「映画.com」のサイトが便利だなぁと個人的に。

 

「観る」ために探しやすいリスト


本当は、せっかくのEvernoteなのですから映画情報のサイトそのものをクリッピングしたい。
それなら本当に1クリックで済みますし、サムネもずらっと並んで目にも楽しいリストになると思います―― 実際「観た映画リスト」はそういう方法で楽しんでいるわけですし。

ただ、この「観たい映画リスト」は、さらに次の検索作業―― スカパーのサイトやガイド雑誌で放送予定を探すための準備段階なんですね。
月に一度届くスカパー情報誌の巻末索引とこのリストを付き合わせて、「やった!放送ある!」「むー、今月もないか…」と一喜一憂するのがまた楽しい時間だったりするので、そのためにも作品タイトルを1つのノートでざっと一覧できるこの形式がわたしにとってはベストのようです。

で、観ることができたらリストの末尾に作品を移動して、チェックボックスにチェックを入れる…これがまたたまらない!(笑)
よーし観たぞー!みたいな妙な達成感でとても満足できるのです。ほんとチェックボックス大好きなんで…


このリストの作り方が定まってから、いろいろな媒体で映画情報をチェックするのがますます楽しくなりました。
おもしろい映画、いっぱい観たいなーーー!

 

広告を非表示にする