TEMA-NUKI Days

かんたんべんりにくらすためのちいさなライフハックなど

「Amazonソムリエ」にワインを選んでもらいました

 f:id:snow4763:20160704124916j:plain

 

少し前にネットで話題になっていた「Amazonソムリエ」。

Amazonソムリエとは ベテランワインアドバイザーやソムリエが、メール、お電話でワインの相談を承ります。(相談例は本ページ下部で参照いただけます。) 簡単操作で利用が可能、サービス料金ならびに電話料金は無料です。 料理に合わせるワインや、お世話になったあの方への贈り物について。または気軽に飲めるワインはどれ?…など、 ワインに関するお客様からのお問い合わせをお待ちしています。

- Amazonソムリエ | Amazon.co.jp

というサービスだそうで、実際に問い合わせをされた方の体験談を読むとなかなかいい感じみた…?
で、ちょうど旦那の誕生日が近かったので、お祝いに何か美味しいワインを飲みたいなぁと思っていたこともあって、さっそくお願いしてみました!

 

 

Amazonソムリエのここが良かった!


ということで、実際にお願いしてみて、良かった点を挙げてみますね。
先に結論から言うと、個人的には本当に良いサービスだと思います―― 人見知りでめんどくさがりなわたしのようなタイプには特に。

 

メールで問い合わせできるのでとても気軽

ワインにまったく造詣が深くない人間にとっては、「ソムリエ」様にワインの相談をするだなんて心理的なハードルが高すぎ…ませんか…?
何かとんでもなくとんちんかんな質問をして呆れられてしまうのではないか、そんなことも知らないの?と失笑されてしまうのではないか、その予算でその要望か…と頭を抱えられてしまうんじゃないか―― いや、きっとソムリエの皆様はそんなことは思わない、親切でやさしい方々だとは思うのですが、こっちが勝手にドキドキしたあげくにヘタレてしまうんですよね…

その点、メールで問い合わせできるこの「Amazonソムリエ」は本当にありがたすぎる!!!
もちろん電話でもOKだそうですが、わたし電話もめちゃくちゃ苦手なんで、きっと「あ、あの、えと、ワイン、あの…」とかなっちゃいそうで(笑)もし電話だけのサービスだったら絶対に利用できなかったと思います…メールすばらしい…

 

問い合わせ事項を定型化してくれているので安心

メールなら気軽!…とはいえ、ワインの知識なんてほとんどない、「白は甘口が飲みやすい、赤は渋いからほとんど飲まない」レベルからのスタートなので、そもそも何をどう聞けばいいのかがわからない…

でもそんな人にも安心、あらかじめ「これを教えてください!」というポイントをはっきりさせてくれていて、とてもありがたい。

「予算」「希望するワインの種類 」「希望するワインの本数 」「詳細・要望」について、こんなふうに教えてくださいねという具体例を交えながら項目立てしてくれているので、そのテンプレに沿って答えていけばいつの間にかソムリエへの相談メールができあがっているという仕組み。
そうだな~予算は各3,000円くらいで白と赤を1本ずつ、誕生祝いのパーティーで飲みたいんだけど、夫婦ともアルコールはそんなに強くないし、赤ワインはほとんど飲んだことないんで飲みやすいのをお願いします、あ、ちなみにメニューは旦那の要望で魚とか煮物とかの和食です、あと旦那がスパークリングワイン飲みたい!って言ってるのでそれもできたらお願いします――
的な相談メールができあがって、おお…こ、これでいいのかな…?と思いながらドキドキ送信してみました。

 

長くても2,3日で答えが返ってくる迅速さ

これはたぶん、今後サービスが落ち着けばもっと早く返信が来ると思います。
今回はネットで話題になった直後でタイミング的には申し訳ないくらいに依頼が殺到していたようで、返信の冒頭にも大変遅くなり申し訳なく…的な文が。いえいえこちらこそ、こんなときにお願いしてしまって本当に申し訳なかったです…

でも2,3日でも十分早いと思いましたし、メールをもとに検討してすぐにAmazonに注文すれば、プライムなら翌日には届くわけで、結果とても早いと思います。

 

ちゃんとリクエストに沿っているわかりやすい解説文

で、今回は白赤スパークリングワイン1本ずつの要望に対して、白2本・赤1本・スパークリングワイン1本をおすすめしてくれる返信が届きました。
その1本1本についての解説文が、とてもわかりやすく興味を惹く内容で、読んでいるだけで楽しい。

基本はそのワインの商品ページにも載っている紹介文なのですが、それをコピペするだけじゃなくプラスαでこちらの要望に沿った内容を加えてくれているのがなんともうれしいのですよ。
たとえば白ワインの紹介文の中に、みりんや砂糖、醤油で煮込んだ料理にも合いますよ~的なことが書いてあって、あっちゃんとこっちの変な要望(笑)も汲んでくれてる!誕生日のディナーに煮物なのか…とか思わずに(いや思ったかもしれないけど)ちゃんと煮物に合う白ワインをおすすめしてくれてる!って、もうこれだけで好感度だだ上がりです単純なので。

赤ワインもちゃんと軽くて喉越しが良くて、少し冷やして飲んでもいいと思いますよなワインをおすすめしてくれて、色とか香りもこんなですよ~って説明してくれているのでいろいろ想像してわくわくしてきて、飲むのがとても楽しみに思えました。

 

商品リンクが貼ってあるのですぐに注文できる

まあこれはもうそのためのサービスだと思っているので、わたしは素直に商品リンクからAmazonに注文させていただきました。
今回注文したのは、こちらのスパークリングワイン ↓↓↓

丹波ワイン 酸化防止剤無添加スパークリング てぐみデラウェア 750ml

すっきりとして飲みやすく、けれどもほんのりとある濁りが味わい深さも生んでいる…?という感じで、とてもおいしく飲めました。
ふだん甘口ばかり飲んでいる我々夫婦ですが、こうして比べてみると甘口って口に残る感じがするのかもなぁと思ったり…こういうすっきり感もけっこう好きかも、と気づきました。

それから、こちらの赤ワインも ↓↓↓

ラブレ・ロワ ボージョレ・ヴィラージュ 750ml

赤ワイン初心者なのでかなり身構えながら口に含んだのですが、いつも赤に感じていた「渋い…」という抵抗感をさほど感じず飲むことができました。
紹介文にあったような甘い香りやフルーティーな味わい、を感じるにはまだまだ素人な自分を痛感もしましたが…でもこんなに赤ワインをすんなり飲めたのはこれが初めてです。
重いワインを美味しく感じるにはまだ修行が必要かもですが、こんなふうに軽やかな赤ワインならまた味わいたいと思えました。

 

初心者には十分満足なサービス


我が家は本当にワイン初心者夫婦で、特に赤ワインに関しては警戒しているといっていいレベル。
グルメエッセイなどはよく読むので高級ワインの銘柄は聞きかじっていますが、それが実生活に活かされるわけでもなく…だって値段とか……
ふだんはスーパーのお酒コーナーで瓶のラベルを見て、とにかく甘口で軽くて飲みやすいものを探すのみ、赤に関してはボディとか言われても…って感じで、渋くなくて軽ければいいやってそればかりで選んでいて。
どんなワインがどんな料理に合う、なんてところまでは考える余裕がなかったし、そんなふうに楽しんでみたいなとは思ってもお店の人に相談する勇気も根気もない…

でも、今回お願いしてみて、こちらのふわっとした要望が具体的なワインの形になって現れるのがこんなに楽しいものなんだ!って知ってしまった(笑)気がします。
ワインに詳しい方々にしてみたら、うーんもっとこういうワインがあるよ?って思われるような選択なのかもしれませんが、初心者にとってはこれでも十分うれしかったし、なんか「料理とシチュエーションと好みに合うワインを選んでみました!」って思わず胸を張っちゃうような(笑)そんな気持ちでいます、今。

こういう相談の仕方だけではなく、具体的な銘柄を挙げて質問することもできるようですし、詳しい方々なら「これとこれで迷うんだけどどっちがいい?」的な質問もできそうですよね。
さらに詳しい方々はなんでも気軽に相談できる行きつけのお店とかがあるのでしょうね、きっと…そこまで行けたら素敵だしかっこいいなぁ。

Amazonソムリエ、「ワインを選ぶ楽しみ」の第一歩になりそうな、それをアシストしてくれるような、いいサービスだと思います。
おすすめされることで新しく見えてきた好みをもとに、また近々おすすめワインを見つくろってもらおうと思っています。

 

広告を非表示にする