TEMA-NUKI Days

かんたんべんりにくらすためのちいさなライフハックなど

【FGO】開始時NPチャージ系礼装(自分的)まとめ【17/06/09現在】

Lv116、1部クリア済みの開位持ちマスターです……が、戦闘に関してはまだまだ素人なわたし。

詳細はのちほど語りたいと思いますが、カードをどう組み合わせればより強くなるのか、よりNPが貯まるのか、星がたくさん出るのか、その星をどう集めてどう使えばいいのか、全然わかっていないなぁとちょっとしょんぼりしてしまうくらい。
当然、礼装に関しても効果を把握し切れておらず、いつも同じ礼装ばかりを使ってどうにか切り抜けています。

特に頼りにしているのが、開始時(初期)NPチャージ系の礼装。
NPを貯めるのが下手な上に宝具に頼りがちなわたしとしては、最初からある程度NPが貯まった状態で始められる礼装はなくてはならない存在です。

で、7章や終章、監獄塔あたりをプレイしていて、弊カルデアのなけなしの星4、星5鯖を並べると編成コストの都合上いつもの礼装が使えない!という事態がしばしば発生して。
こんなときに使える星3や星2の開始時NPチャージ礼装はないのか!!!とそのつど焦ったことを思い出して、1.5部開始前の今、あらためて開始時NPチャージ系礼装について調べてみることに。

というかきっと誰かがまとめてくれてるよね!と思ってぐぐってみたのですが、あるにはあっても微妙に情報が更新されていないサイトしか見つけることができず、ちょっともどかしかったのもあって、自分用にまとめてみることにしました。今後新しい礼装が追加されたら、わたしがFGOをプレイしている限りは追加していきたいと思っています。
参考にさせていただいたのはこちらのサイトです ↓↓↓ 

Fate/GO(グランドオーダー) 攻略まとめwiki

礼装のページを「開始」で検索してヒットした27件をもとに確認しながらまとめてあります……が、まとめる中で誤記や抜けなど十分あり得ると思いますので、どうか正しい情報に関しては再度ご自身でご確認ください
画像は弊カルデアのプレイ画面を使用していますのでLvが中途半端ですし、未所持の礼装に関しては画像がありません。ご了解ください。

通常ガチャ礼装(フレポ召喚・聖晶石&呼符召喚)

星2礼装(COST3)

星2礼装は初心者には心強い味方! ……と言われていますが、実はほとんど使ったことがなくて…星2礼装にも開始時NPチャージ効果があるとは思っていませんでした…反省……

豊穣

開始時NP10% → 開始時NP20% 未凸→限凸順です。以下同じ ↓↓↓ 

f:id:snow4763:20170222161826p:plain

今回調べるまで知らなかった…!強化の素材に使っちゃっててほんとごめんなさい、編成コストがギリギリなときにものすごく助かりそうなので1枚限凸しておきます!

星3礼装(COST5)

星3礼装もわりとすぐに限凸できるのでありがたいですよね。
どの礼装も星2の「豊穣」より開始時NPが多いですし、プラスαの効果もあるので、うまく使いこなしたいです。

龍脈

開始時NP30% → 開始時NP50%

f:id:snow4763:20170222162049p:plain

開始時NPチャージ効果のある星3礼装の代表格でしょうか。限凸したら開始時NPが50%にもなるとは…孔明(フレンドさんの…)がいれば開幕宝具も夢じゃない…!

柳洞寺

開始時NP20%・宝具威力10%UP → 開始時NP30%・宝具威力15%UP

f:id:snow4763:20170314112221p:plain

限凸時のNPは30%ですが、宝具威力も15%UPするのはありがたいですね。なかなか引けないでいるのですが、早く限凸したいです。(17/03/14限凸できました!)

リピート・マジック

開始時NP20%・NP獲得量10%UP → 開始時NP30%・NP獲得量15%UP

f:id:snow4763:20170222162712p:plain

今回調べるまで完全にスルーしてました…今までは下の「宝石剣ゼルレッチ」をよく使っていたのですが、長期戦ならこちらが使い勝手が良い…のかな…?

宝石剣ゼルレッチ

開始時NP25%・NP獲得量5% → 開始時NP40%・NP獲得量10%UP

f:id:snow4763:20170222162845p:plain

終章や監獄塔、バレンタインのチャレクエでコスト調整に大活躍でした。限凸したこれをマーリンに持たせてできるだけ早く宝具を撃つ&回転させるのにとても便利で。でも上の「リピート・マジック」の方が回転はより良くなるのかも?

 

星4礼装(COST9)

聖晶石・呼符召喚から通常出る星4礼装で開始時NPチャージ効果があるのは現時点では1つのみのようです。もっと増えるといいなぁ。

虚数魔術

開始時NP60% → 開始時NP75%

f:id:snow4763:20170222163145p:plain

これはもう、初期にたまたまゲットしてからずっとお世話になっている礼装です。カレスコがないカルデアでは(もちろんカレスコがあっても)大活躍ですよね!
NP付与できる鯖が複数いれば(or孔明一人でも)開幕宝具が可能になるありがたさ。
先日また1枚ゲットできたので、これからも使い倒す所存です。

星5礼装(COST12)

星5礼装には開始時NPチャージ効果のある礼装がたくさん!
とはいえ、圧倒的にイベ産の礼装が多いので、それはのちほど。ここでは聖晶石・呼符召喚で通常時にゲットできるものを2つ挙げておきます。

カレイドスコープ

開始時NP80% → 開始時NP100%

f:id:snow4763:20170317091804p:plain

わたしは未所持ですが(17/03/17 追記:ついに出ました!これで開幕宝具できる!やったーーー!!!)フレンドさんの鯖についているととてもうれしい礼装です。
終戦ではカレスコ持ちオジマンさまに来ていただいて開幕宝具で大活躍していただきました。

魔性菩薩

開始時NP50%・OC2段階UP(一回のみ)→ 開始時NP60%・OC2段階UP(一回のみ) 

f:id:snow4763:20170222163645p:plain

開始時NPチャージよりは宝具使用時にチャージ段階を2段階分上げる効果の方が注目されているのかな?わたしはまだそこをうまく使いこなせていなくて、誰に持たせるのが正解なのか悩みつつ、いつもマーリンに持たせてしまっています。いつか限凸できたらいいなぁ…

 

限定ガチャ礼装

星5礼装(COST12)

センセイとボク

開始時NP50%・スター集中300%UP → 開始時NP60%・スター集中400%

f:id:snow4763:20170311093634p:plain

2016年のホワイトデー礼装、でしょうか?
時々つけているフレンドさんをお見かけします。復刻しないかなぁ。

17/03/11追記:復刻しましたね!入手しました!使うぞーーー!

ファースト・サンライズ

開始時NP40%・Busterカード性能15%UP → 開始時NP50%・Busterカード性能20%UP

2017年お正月限定のガチャ礼装でしたね。ほしかったな~~~~
この礼装が合うであろう武蔵ちゃんはお迎えできていたのに……クッ……

 

イベント・期間限定礼装(ドロップ・報酬・召喚)

星4礼装(COST9)

[Heaven’s Feel]

開始時NP40%・Quickカード性能UP

期間限定の「Heaven's Feelコラボクエスト」のクリア報酬だったそうです。
Quickカード性能アップということで、うちなら誰だろう…Quickはほんとうまく活かせてなくて、これから勉強しなきゃです!

星5礼装(COST12)

ハロウィン・プリンセス

開始時NP30%・宝具威力15%UP → 開始時NP50%・宝具威力20%UP

いわゆる「ハロプリ」ってやつ、ですよね?
オススメ礼装によく名前が載っている気がします。確かにいい性能だなぁ。

ハロウィン・プチデビル

開始時NP50%・NP獲得量20%UP → 開始時NP60%・NP獲得量25%UP

これもいいですね~長期戦で使いたいなぁ。

冠位人形師

開始時NP50%・Artsカード性能15%UP(3ターン)
→ 開始時NP60%・Artsカード性能20%UP(3ターン)

Artsカード性能アップが3ターン限定なんですね。つい、もう一声!と思ってしまう…

カルデアの顕学

開始時NP30%・HP回復20%UP → 開始時NP50%・HP回復30%UP

イラストがとても好きです…効果も二人の優しさこもってますよね…

至るべき場所

開始時NP30%・毎ターンスター3個獲得 → 開始時NP50%・毎ターンスター4個獲得

これもオススメでよく見かける気がします。毎ターンスター獲得はいいなぁ…

ゴールデン捕鯉魚図

開始時NP30%・登場時スター15個獲得 → 開始時NP50%・登場時スター20個獲得

f:id:snow4763:20170609115027p:plain

登場時スター獲得、ということはオダチェンで出てきたときも、ってことですよね?戦略ちゃんと立ててここだ!ってときに使ってみたい…!
17/06/09追記:イベ復刻で入手できました!これほんと持たせる鯖とタイミングちゃんと考えたらめっちゃ強いですよね~頑張って使いこなしたいです。

英雄風采三英傑

開始時NP25%・宝具威力10%UP・スター発生15%UP
→ 開始時NP40%・宝具威力20%UP・スター発生20%UP

効果てんこもり!って感じですね~合う鯖に持たせたら最強になれそう…

ゴールデン相撲~岩場所~

開始時NP30%・攻撃力10%UP → 開始時NP50%・攻撃力15%UP

f:id:snow4763:20170222170411p:plain

やっと所持している礼装が(笑)凸ってたら開始時NP50%だったのか…でも未凸でも便利に使ってますし、出番もけっこう多いありがた礼装です。

王の相伴

開始時NP50%・Busterカード性能10%UP → 開始時NP60%・Busterカード性能15%UP

「ファースト・サンライズ」と似た効果の礼装ですね。使い勝手が良さそうでいいなぁ。

サマータイム・ミストレス

開始時NP30%・クリティカル威力15%UP → 開始時NP50%・クリティカル威力20%UP

初期NPにさらにクリティカル威力UP効果がついているのがいいですね~

ナイツ・オブ・マリーンズ

開始時NP50%・Quickカード性能10%UP → 開始時NP60%・Quickカード性能15%

出た!苦手なQuickカード!こういうのを使いこなせるようになりたい…

蒼玉の魔法少女

開始時NP40%・NP獲得量25%UP → 開始時NP50%・NP獲得量30%UP

「ハロウィン・プチデビル」と似た性能ですね。NP獲得量30%アップはすごいなぁ。

白薔薇の姫

開始時NP10%・ガッツ1回 → 開始時NP20%・ガッツ1回

今回調べるまで知らなかった礼装でした。ガッツに出番があるくらいにギリギリな戦いで輝くタイプ…?

聖夜の晩餐

開始時NP30%・クリティカル威力10%UP・宝具威力10%UP
→ 開始時NP50%・クリティカル威力15%UP・宝具威力15%UP

f:id:snow4763:20170222170926p:plain

ここからは持ってます!(笑)そして大活躍です!
運良く限凸できたものは戦闘時のエースに必携、そして未凸のものもコストさえ許せばどんどん使っていきたい、弊カルデア礼装のエースクラスですね。

スイート・クリスタル

開始時NP30%・無敵貫通 → 開始時NP50%・無敵貫通

f:id:snow4763:20170222171408p:plain

2017年バレンタインイベ礼装ですね。今回は交換だけで凸できたので本当に助かりました…が、無敵貫通は出番が多そうなので今のところ凸らずバラで持っています。
イベ内でも活躍していましたし、これからも何かと出番は多そうですね。

フォンダン・オ・ショコラ

開始時NP30%・神性特攻25%UP → 開始時NP50%・神性特攻30%UP

f:id:snow4763:20170222171332p:plain

同じく2017年バレンタインイベ礼装、こちらはすぐに凸って便利に使っています。開始時NP50はほんと助かりますよね。神性特攻はいつもなんとなく忘れてしまう効果なのですが、ここぞというときのために未凸の1枚ともども大事にしていきたいです。

日輪の城

開始時NP25%・クリティカル威力15%UP・スター発生率15%UP
→開始時NP40%・クリティカル威力20%UP・スター発生率20%UP

f:id:snow4763:20170419153215p:plain

2017年ぐだぐだ明治維新イベ礼装でしたね、ひとまずお疲れさまでした!
ポイントがぎりぎりだったのでイベ終了まで凸せず使っていましたが、やっと凸できました。
凸しても初期NPが40%なのはもう一声ほしいところですが、クリティカル威力が20%アップなのはいいですよね。誰に持たせようか楽しみなところです。

いつかの夏

開始時NP30%・Quickカード性能を8%UP・宝具威力8%UP
→開始時NP50%・Quickカード性能を10%UP・宝具威力10%UP

f:id:snow4763:20170525100107p:plain

2017年BBちゃんの逆襲イベ礼装でした。
個人的には、今イベで大活躍してくれたトリスタンに合う礼装なのではないかと。トリスタンのレベルを上げ切れていなかったのですがLv70でもしっかり頑張ってくれたので、礼装ともども強化してスタメンで活躍してもらおうと思っています。

ザ・ケージ

開始時NP10%・被ダメージ時のNP獲得量15%UP
→開始時NP20%・被ダメージ時のNP獲得量20%UP

f:id:snow4763:20170525100834p:plain

上記と同じく、BBちゃんイベ礼装でした。
タゲ集中できる鯖に持たせると良いのでは、と聞いてなるほどなーと思ったのですが、ビビリなのでなかなかタゲ集中使えないんですよね…今回運良くパッションリップをお迎えできたので、うまく使いこなせるよう練習していきたいです。 

カルデアについて


以上、礼装まとめでした。

ここからは、弊カルデアの状況についてとりとめのない無駄語りを^^

FGOは発表時から楽しみにしていて事前登録もしていたのですが、なんやかんやで開始したのは去年の夏頃。
直後に鬼ヶ島イベがあって参加してはみたものの、当時はイベ配布鯖の入手方法もわからず、なぜ同じキャラを何人もゲットせねばならないんだろう…?と首を傾げつつ再臨素材も1個も取らずにフェードアウトしてしまって、弊カルデアには今Lv40未凸騎ん時がなすすべもなく……あああ今すぐにあの頃に戻って自分を殴ってでもイベ完走させたい!!!
その後ログボだけはキープしていたものの、本格復帰は復刻クリスマスイベの告知でサンタオルタにひと目ぼれしてから。
そこから必死でストーリーを進め、オルタちゃんイベも完走して、2016年中には間に合わなかったものの年明けになんとか人理を救うことができました。

そんなわけで、戦闘はまだまだ勉強中ですし、手持ちの鯖もまだまだ……せめて鬼ヶ島のあともイベにちゃんと参加していれば頼りになるイベ配布鯖たちがたくさんいただろうになぁと後悔しきりです。

ちなみに弊カルデアの戦力は今のところこんな感じで――

f:id:snow4763:20170222174450p:plain

課金は今のところマーリンの交通費のための1万円のみ―― でもマーリンは貯め込んだ石が尽きる前に180連でなんとか来てくれたので、その1万円は新年福袋(殺でジャンヌ…)、10連1回でひょっこり出て来た武蔵、正月ピックアップ20連で来てくれた師匠、これまたバレンタインピックアップ20連で来てくれたジャックちゃん(福袋リベンジ達成!)になんやかんやで消えて行った感じ。今はまた次のピックアップor新鯖実装に向けて石を貯め始めています。

今でこそ星5鯖が来てくれてますが、マーリンを引くまではほんっっっっっとうに星5鯖に出会えなくて、星4すらエミヤとマルタとカーミラさんしかおらず。
おまけに、今まであまりフレンドさんと共闘するソシャゲをやって来なかったのでフレンド申請に妙な抵抗感があってフレンドさんも一人もおらず。
そのせいで、サポートで使わせてもらえる鯖の宝具は使えないのだ、と復刻クリスマスイベあたりまで思い込んでいました。
その後Twitterのフォロワーさんがフレンドさんになってくれて、サポート鯖でも宝具を使えることにびっくり!(笑)
そこから積極的にフレンド申請をするようになって、6章以降は本当にフレンドさんのおかげでクリアすることができたと思います。

年末からはあれよあれよという間に星5鯖が入手できて、1部終了後にかなり態勢が整った感じ(笑)特にマーリンは出るまで回そうと思っていたくらいほしかった鯖ですし、師匠とジャックは始めた頃からずっとほしかった鯖だったので喜びもひとしおです。

マーリンは7章終章で大活躍してくれましたが、他の子たちはまだイベのみでストーリーに実戦投入できていないのが残念。育成もまだ追いついていませんが、これから始まる1.5部に向けて鯖も礼装もどんどんLvを上げていけたらいいなと思っています。

【2017/04/19追記】

その後の弊カルデアです ↓↓↓ 

f:id:snow4763:20170421101608p:plain

マーリンには初聖杯を捧げてLv92のスキルマフォウママーリンに。
アーサーが来てくれた(ただし交通費は痛かった…)ので、アーサーを筆頭に星5勢は全員Lv90、星4勢も軒並みLv80に……あっマシュ…エミヤ…茶々…カーミラ様……が、がんばります……!

 

FGOはガチャの渋さに心折れそうになるときもありますが、ストーリーのおもしろさとキャラの多様さ、そして戦闘に工夫を凝らせば必ず突破口があると思わせてくれるバランスが好きです。
3年くらいお船のゲームをやってきて本当に楽しかったのですが、今のところは祈らなくても頑張ればなんとかなるゲームの方が気持ち的にラクみたいです。

バレンタインイベも楽しかったし、復刻でも新しいイベでもどちらも待ち遠しい!
そして1.5部も2部も、どんなストーリーになっていくのか本当に楽しみです^^

 

あっそしてドラマCD「Garden of Avalon」、アルトリアと円卓、そしてマーリンの美しく切ないお話です。とても良いのでぜひぜひ聞いてみてください^^ ↓↓↓ 

 

電子書籍の購入をためらうわたしの背中を押してくれた2つのこと

f:id:snow4763:20161206173548j:plain


せっかくKindle端末を買ったのに、電子書籍を買うタイミングがなかなかつかめない……ってこと、ありませんか?

少なくとも、私はKindle Paperwhiteを買ってからのこの半年というもの、ずっとその症状を患ってきました。

原因はわかっていたんです―― ひとえに「セールを待って少しでも安く買いたい」病のせいだと。

今まで紙の本ならセールなど考えたこともなく、好きなタイミングで好きなように買って読んでいたのに、電子書籍ではなぜこんな気持ちに…?と我ながら困惑していました。

でも、もし同じ病を患っている方がいらしたら、今ならこう言えます。

電子書籍は、いつでも安いからいつ買ってもおトク!!!だと思います!!!

―― と!

どうして電子書籍の購入をためらってしまうのか


あらためて、電子書籍の購入をためらい続けてたどり着いた(個人的な)原因は、2つありました。

1つは、上記のようにセールを待ち続けてしまう…というか「セールが多すぎて待っているうちに逆に買うタイミングを逃す」ということ。

セールが多いのはとてもうれしいことなのですが、ひっきりなしにセールが始まり、そして終わり、また始まる…というめまぐるしさについていけず、いったいいつ買ったらおトクなのか、最底値はいつなのか、と考え始めたらきりもなく。
買おうかな~と思っても、いやいや待てよ?もしかしたら買ったすぐあとにセールが始まっちゃうかも…そしたらすごく悔しくない…?とクリックするのをためらってしまうんですよね。

定価で買うのが当たり前だった紙の本では想像もしなかった心の動きでしたが、安くなる可能性が出てくるとつい欲が出てしまうものなのだなぁとしみじみ。


そしてもう1つの原因は「読み終わったあと買い取りに出せない」こと。
―― 1つめの原因も合わせて我ながらセコいなぁと苦笑いなのですが、これが思いのほか高いハードルになってしまいまして。

買って読んだはいいけれど満足できなかった…というお高い本などを、せめて買い取りに出すことで「す、少しはリターンもあったし…」と思いたいという……
でもそういうの、ちょこっとありません? 本を捨てることはなるべくならしたくない、でももう二度と読まないだろうし、だったらせめて少しでも、とじたばたあがいてしまう……ぐぐっていたら似たような方々をちらほら見かけて、ちょっとホッとしたり……

 

電子書籍はやっぱりおトク!と背中を押してくれた2つのこと


そんな苦悩を以前も記事にしましたが(Kindle Paperwhiteを半年使ってわかってきた電子書籍とのつきあい方 - TEMA-NUKI Days

―― でも、最近になってやっと、吹っ切れました!

そのきっかけがまたセコい話ではあるのですが、たまーーーーーに見かける同志のみなさまがもしご覧になって、あ、そんなことでも…みたいな感じで、少しでも背中を押せたらいいな、と思います。

 

買い取り価格を振り返って冷静になる


これ、個人的にはものすごい効き目でした!

基本的に買い取りはいつもブックオフの「宅本便」を利用しています。

www.bookoffonline.co.jp

自宅まで回収に来てくれる便利さ、買い取り金額が時折20%アップになるありがたさ、その他いろいろな条件が自分に合っていて使いやすい。

さらに、2年ほど前からは買い取り手続きが終わったあとに「タイトル別の買取明細」を会員メニューで確認することができるようになりました。うーん、懇切丁寧!

で、そのタイトル別の買い取り価格を数年分ざっと振り返り、大ざっぱに検証してみたのです。
今までわたしが買い取りに出してきた本たちがぶっちゃけどの程度の金額で買い取られてきたのかを、真正面から見つめ直そう、と。

―― で、結果。

どんなに新しい漫画でも買い取り額20%アップで200円がやっとのこと、ちょっと古い漫画なら2円(!)
文庫本も最低2円、最高200円ちょっと。
ハードカバーは新品で状態が良くて需要があれば700円超えもあるものの、分厚い上下巻の小説がセットで23円(!)というケースもある。

ということが判明し……今さらながら意気消沈。


一方、Kindle本はまず購入価格が紙の本より安く設定されていることが多いですよね。
たとえば463円の漫画がKindle版なら432円、1,620円の単行本がKindle版なら1,300円などなど、この時点ですでに紙の本を買って読んだあと買い取りに出すのと同じくらいのリターンがある場合も。

さらにKindle本は「20%pt還元」というケースが多い
定価450円前後の漫画なら90ptくらい、元の値段によりますが文庫本なら200pt前後、ハードカバーなら300pt前後くらいが還元されて、そのptは1pt=1円としてAmazonでの次の買い物に使用することができます。

ということは、両者合わせればKindle本の方が買い取りに出す以上のリターンがある、というケースがかなり多いのでは……?


いや、今さらですよね……みなさんたぶん普通にササッと頭の中で計算して、電子書籍の方が結果的に安いな、的な判断をされているのだと思います。
でもなにせわたくしめは超文系人間、消費税の計算すら手間取るレベルで数字に弱いもので、朝三暮四的な呪縛(あとからリターンがある方がなんかおトクな気がする感)から逃れられなかったのですよ……

今回こうして数字にきちんと向き合ったおかげで、わたしをためらわせていた買い取り問題は実は取るに足りないものだったのだ、と心から納得することができました。

そしてそういう眼差しであらためて読みたいKindle本をチェックすると、フェアやセールの期間じゃなくても、いつだっておトクに本が買えるんだ!としみじみ思えました。

これからはもう、セールにも還元率にもこだわらない!思い立ったときに読みたい本を買う!買いたい!
―― ということで、さっそく買いました、ずっと買おうと思っていた『賢帝の世紀──ローマ人の物語 IX』を!

ローマ人の物語」は図書館で全巻読んだあとに文庫版で「パクス・ロマーナ」までは買いそろえてあって、さてここから先を電子書籍でそろえるべきか、もういっそ全巻電子書籍でそろえ直すか、と迷いながらも今まで思い切ることができずにいました。
でも先日TVでハドリアヌス帝の番組を観て、この「賢帝の世紀」だけでも読み直したいなぁと思っていたので、思い切って電子書籍で購入。

Kindle版ならそもそも紙の本より¥1,728安くなる上に、さらに20%の317ptが還元されて¥3,240の本が実質¥1,195で買えるという……いいんですかこんなにおトクに購入できちゃって……Kindle版本当におトクすぎる…!!!

これですっかり勢いづき、ローマ人の物語シリーズを続々購入。いやーーーやっぱりおもしろいです、このシリーズ!
ずっと読みたかった本をすぐに買って読めるの本当にありがたい!あの分厚い本をこんなに薄く軽い状態で持ち歩けるってすばらしい!!!
もちろん、Kindle Paperwhiteを買って今までも、手持ちの本を持ち歩ける喜びは十分味わっていました。
でもそこに買う楽しみ―― すぐに買える楽しみが加わったことで、読書欲が一気に復活しました!

 

Kindle日替わりセールを活用する


とはいえ、セールはセール、ふだん以上に安く買えるのだからやっぱり活用はしたい!

でも上記のように、Kindleはものすごくひんぱんにセールをやっているイメージで、しかもそれがあまりにも広範囲(○○社コミックフェアとか××社新書セールとか)で、果たしてそこに自分の読みたい本があるのかが今ひとつピンと来ないし、いざ該当セールを見に行っても本が探しづらくて見るのもおっくうになってしまいがち(あくまでもこじんのかんそうです)
しかもセールが何日から始まって何日までなのか覚えきれず、あとで見に行こう…と思っている間にセールが終わってしまったり、かと思えばまたすぐ始まったり…?わたしのようなうっかり者にはなかなかリズムがつかめずうまく波に乗ることができません。

しかし!
日替わりセールは、読んで字のごとくの「日替わり」です。
その日のうちに決断しなければ、次の日にはもう元のお値段に戻ってしまう、その切迫感が強く背中を押してくれるのです。

【やり方】
1.Amazon KindleストアのTwitter公式アカウントをフォロー or リストに入れる
2.毎日日付が変わるとともにツイートされる「日替わりセール情報」をチェック

 
これだけ!

twitter.com

Amazonの該当ページへのリンクもツイート内に貼ってあるので、その日のセール本に興味を引かれたらリンクからAmazonに飛んで詳細情報を確認します。
本の内容やレビューなどを見て、読みたい!と思ったらクリックで購入すれば即Kindle Paperwhiteに配信されます。

先日は『印象派で「近代」を読む 光のモネから、ゴッホの闇へ』を約6割引で ↓↓↓


そして『いちばんやさしい哲学の本』を約7割引で ↓↓↓


それぞれ破格の値段で購入することができました。

―― というか、中野さんの美術の本は以前から読みたいなあと興味を持っていたので、日替わりセールにそのうちの一冊が来た時はガッツポーズ&ほんとにこんな安く入手していいの!?って大歓喜でしたし、実際読んでみたら本当におもしろい!印象派の画家とその絵を取り上げながら、時代の背景をわかりやすく説明してくれていて、絵もカラーでふんだんに掲載されており(なのでこれはKindle Paperwhiteで読むよりもiPadminiのKindleアプリでカラーで読んだ方が楽しめると思います)なるほどなー!と思うことがいっぱい!
中野さんの他の本も読んでみたくなって、どれを買おうか考え中です。

哲学の本も、もともと『哲学用語図鑑』を読みたいなーと思っていて、でもまだ電子書籍化されていないからどうしようかなぁと迷っていたところだったのですが、今回その入門編のような易しめのこの本で哲学の流れをわかりやすくざっくりとつかむことができて、思い切って買って良かった!と思いました。

そんなふうに「思い切る」ことができるこの「日替わりセール」は、わたしのような人間には最適の機会。
セール期間などを考える必要もなく、とにかく今日!今日中に買うか買わないか決める!というシンプルさ、そしてぐずぐずしていたらおもしろい本をおトクに買う機会を逃してしまうかも!というセコさ(笑)が絶妙に機能してくれて、わたしの背中をどかんと押してくれました。
この「日替わりセール」をチェックする習慣はこれからも続けていこうと思っています。


ちなみに「月替わりセール」の方はわたしにはあまりヒットしませんでした……一ヶ月という長い猶予期間、そしてビジネス書寄りなラインナップも今ひとつ乗り切れず。
日替わりセールもビジネス寄りではあるのですが、タイミングも含めて今のところは日替わりが自分に一番合っているなと思います。

 

「買って読む」楽しみを思い出した


で、こうしてまたKindle本をさくさく買うようになってみるとあらためて、わたしは「積ん読」をしないタイプだった、と思い出しました。

とにかく、買えば読むのです、なんでも。
活字中毒なので、たとえば新聞は毎日隅々まで読みますし、休刊日は朝から気分が落ち込むくらいに活字を欲していて、とにかく何でもいいから字が読みたい!

だから、買った本をそのまま放置しておく、ということはほとんどありません。絶対に、読むのです。
そして、読めばそれは決してムダにはならない、と思っています―― たとえつまらないと感じる本であっても。

だとしたら、四の五の言っていないでとにかく買う!そして読む!

おトクに買わねば!などと気負いすぎずとも、Kindle本はわたしにとっては365日いつでもおトクなのだと。
そう思えたとき、自分の中の「おトク論争」ですっかり見失っていた「買って読む楽しみ」をようやく思い出すことができました

読みたい、と思ったときにすぐに買えて、いつでも持ち歩けて、好きなときに読める。
―― こんなしあわせを半年も味わわずに過ごしていたなんて、そっちの方がもったいなかったな~と今は思います。

 

セールもまた楽しみに!


そしてここまで来てやっと、セールとのつきあい方も見えてきました。
「目当ての本が安くなるまで待つ」のではなく、「セールに気づいたらふらっと本を探しに行ってみる」のが、わたし的にはベスト。
買いたい本はセールを待たずにどんどん買い、セールのときは思いがけない本との出会いを期待して楽しむ。もしそこで「あっこの間買った本が安くなってる…!」という発見があったとしても、たぶんもう悔しくはないと思います…だって買った時点で十分安かったはずですもん。

今は本当に、本が買いたくてしかたありません。

ずっと電子書籍版で買い直したかったあの本も、最近話題のあの本も、どんどん買って読みたい!新聞や雑誌の書評も食い入るように読んでしまいますし、そんな自分が戻ってきたのもうれしい。どこにでも持ち歩いて好きなときに読み進めたい!そんなわくわく感でいっぱいです。

さっそく今(2016年12月初旬)やっている東京創元社50%還元で、機会があれば読みたいなと思っていた『星を継ぐもの』を買ってほくほくしています。


これでようやく、Kindle Paperwhiteがいい相棒になってくれる。
やっとそんな実感を持つことができて本当にうれしいです。

 

初めてのネットカフェレポ&手引き(のようなもの)

f:id:snow4763:20161205103943j:plain

 

そういえばこの夏、初めてネットカフェに行ってきました。

昨日の「がっちりマンデー!」で「快活CLUB」を取り上げていて、それでこの記事を書いたまま上げ損ねていたのを思い出しました(笑)

昔はよく漫喫に行っていたし、ネカフェにも興味はあったのですが、結婚してからは行く機会もなく、それにちょっとこわいイメージがあって…だってなんかビリヤードとかカラオケとか併設されてて遊ぶ方がメインっぽいしすごくにぎやかそうだし煙草で煙たそうだし漫画の方はブースとか狭そうだし照明暗そうだし女性一人じゃ怖そう……?

でもマンションに工事が入り、長時間家を空ける必要に迫られてさんざん悩んだ末―― ネカフェに行くしかないか…!と覚悟を決め。
一番近くにあったネカフェ、「快活CLUB」に初めて足を運んでみました。

で、実際行ってみて。

―― ネカフェいいじゃない!!!??なんで今まで行かなかったの!?めっちゃ楽しい!毎日でも行きたい!!!

って、すっかりテノヒラクルー状態に(笑)
6時間パックで漫画20冊読んできましたが、きれいで静かで煙たくないブースのリクライニングシートでドリンク飲み放題の漫画読み放題だなんて、天国はここにあったんだ…!感がとてつもなくて、また機会があったらぜひ行きたいし、行ける機会がなかなか作れないまま冬まで来てしまった現状がもどかしい!

とはいえ、基本的に超ビビリな人間なので、行く前にはそりゃもういろんなことを調べまくりました。
ところが、意外と知りたいことがわからない!行ったらまずどうしたらいいの?とか、ブースの中ってどうなってるの?とか、写真だけじゃ伝わらないことが結局行くまで不安でしょうがなくて。
というわけで、せっかくなので自分が事前に調べたこと、知りたかったことを、実際に行ってみての経験を交えてまとめておきたいと思います。
もしわたしのように、ネカフェ行ってみたいけど初めてでどうしたらいいか不安…っていう方がいらしたら、お役に立てれば幸いです。

なお、あくまでも特定の店舗における個人的な体験をもとに書いたものなので、すべての店舗やすべての方々に等しく当てはまることではないことをご了承ください。

事前の準備


まずは事前の準備から。
ネカフェにはたいてい、仕切りのないオープンな席と、一つ一つ小さく壁で仕切られたブースとがある、みたいですよね。
で、ブースで落ち着きたいという場合は、快活CLUBでは「会員登録」(入会金アリ)が必須になります。
そうすると初来店時はまず会員登録のためにカウンターで書類を記入することになるのでしょうが…アレめんどくないですか?焦るし、ちょっと苦手……

でも、快活CLUBのアプリ上から仮登録をすると、実店舗で画面を見せればすぐ会員登録が終わる!
それを知って、アプリ(無料)をすぐにダウンロードしました。

快活CLUB公式アプリ
(2016.12.04時点)
posted with ポチレバ

で、前日に仮登録を済ませておきました。事前準備してある!って安心感で、ヘタレなわたしはだいぶドキドキが抑えられました。

 

入店


入店したらカウンターで「初めて利用します」と言えばあとは店員さんがとても親切にナビしてくれるので大丈夫!
一応わたしが経験した手順を書いておくと――

シートの種類、料金体系についてざっくり説明→選択

まず最初にシートの種類(リクライニングやマッサージなど)や料金体系の説明がありました。
で、その流れで「ブース or オープンシート」「どのタイプのシートにするか」「禁煙 or 喫煙」などを選択。―― ちなみにわたしは「禁煙」「ブース」「リクライニングシート」を選択。

料金に関しては、この時点では説明があるだけで、パックなどを選ぶ必要はありませんでした。
その代わり退店時に、滞在時間から料金を算出 or その滞在時間に一番近いパック料金、のおトクな方が適用される仕組みのようです。

 

会員登録

シートなどを決めたあと、会員登録をしました。
スマホアプリの仮登録画面を見せてバーコードを読み取ってもらい、本人確認書類(運転免許証)も提示して、1分くらいで会員証の完成!
ぺらっぺらなプリペイドカード的な会員証でしたが、これで全国どの「快活CLUB」も利用できるそうです。

 

ブース決定&伝票発行

そのあと、手元の店内見取り図を見ながら「お客様のブースは○○番、この辺りになります」と説明を受けます。
ドリンクバーはこちら、トイレはこちら、などの説明も受けてから、ブース番号と入店時間の印字された伝票クリップと紙おしぼりを渡され、それではごゆっくり~!と送り出されました。初回でもブースまで案内とかはないんだな~って思いましたが、まあ迷うほどの広さや造りではないので大丈夫です、たぶん。

ちなみに店内はこんな雰囲気(リンク先 ↓↓↓)  公式サイトに掲載されている写真ですが、わたしが行った店舗もほぼ同じ感じでした。

www.kaikatsu.jp

 

ブースでの過ごし方


さて、指定されたブースに向かいます。
店内は思ったより明るくとても静か。穏やかなBGMが小さく流れて心地良く、煙草の匂いもほとんど気になりません。
すぐに大きな本棚がいくつも現れて、おお~すごい!と思いながら先を見ると―― 明かりを落とした薄暗いスペースがどーんと広がっていて。
そこが、各ブースが何列にも配置されたスペースになっています(上記サイトの写真を参照)

 

指定された番号のブースに入る

ブースのある場所に行けば、各列の通路入口部分に「○○番~○○番」的な表示があるので、自分のブースはすぐ見つかると思います。

で、実はわたし、閉所恐怖症なんですね……人目を気にせずのんびりくつろぎたかったのでブースを選択はしたものの、圧迫感のある場所はとても苦手なので、もしかすると息苦しくなって早々に退散するはめになるかも、とドキドキしていたのですが―― 大丈夫でした!意外と広い!

ブースの幅は一般的なPCデスクよりも少し広め(90cmくらい…?)、奥行きはデスク+リクライニングシート+αくらい。扉を内側に開けるときに椅子の背もたれが少しだけ邪魔になる、くらいの奥行き感です。
高さは、身長164cmのわたしが立っても外が見えないくらい…頭は出てたかもなので、180cmくらいの人なら外が見えるくらいなのかな?
広さ的にはほんと、思ったより全然息苦しくなくて、のびのびできるスペースでした。

 

透明な扉にひざ掛けをかける

わたしが行った店舗は、各ブースの扉は透明なパネルで、高さ50~60cmくらい(下部分は素通し)。透明なので扉を閉めても中は通路から基本丸見えです。

ところが、周りのブースの扉は何かカーテンみたいな布がかかって目隠しされてる…???
よくよく観察してみると、ブースに備えてあるひざ掛けを透明な扉にかけてカーテン代わりにする、という暗黙の了解(?)があるみたい。

ということで、さっそくわたしもマネしてみました。確かに落ち着きますわ、これ……足元は見えても別に構わないので、透明な扉の部分だけでも隠れるようにすると、ちょうどいいバランスで落ち着くと思います。

 

横の壁にある蛍光灯のスイッチを入れる

ブースの中は、予想以上に暗いです!こんなに暗いんじゃ漫画なんて読めなくない…?

でも探してみると、左側の壁の上部に小さめの蛍光灯が。スイッチをオンにしてみると明かりがついて―― 目の前のPCの電源もオンに!連動してる?でも帰りに蛍光灯をオフにしたときにはPCはつきっぱなしだった気がするので、どうだったんだろう…?(テンパってたのでリサーチ不足すみません) 

 

貴重品を適宜処理

漫画を探すにもドリンクバーに行くにもブースを離れることになるので、貴重品の処理をします。
事前にネットで調べたときには、各ブースの中に小さな金庫みたいなのがあるっぽかったのですが、実際には観察不足ゆえかブース内にそのようなものは見当たらず。

気になる方はやっぱり貴重品を持って出歩いた方が安心だと思います。
でも店員さんは思ったより大勢うろうろしているので、あまり不審な動きをしているような人は容易に見咎められるのではないかなーと期待もしたり……

 

ドリンクバーで飲みものを選ぶ

さて、態勢を整えたらここからは各自思いのままに、といったところですが、わたしはまず飲みものをゲットしに行きました。

ドリンクバーはおかわり自由、ラインナップは一般的なファミレス並(またはそれ以上)ではないかと思います。
コーヒー、紅茶、ココア、カフェモカ、ティーバッグで提供できるありとあらゆるお茶、ジュース各種、わかめスープもありましたし、ネットで調べたときはコーンスープもあるとの情報も見た気がします…今回は探すのを忘れてしまったので未確認ですが。
もちろん砂糖やミルクなどもたっぷり準備されていて、好きなだけ使えます。
あ、カップがちゃんと厚手の陶器製なのも好印象でした!

そして「快活CLUB」の売りはなんといっても「ソフトクリーム」食べ放題!
器にぐるぐる~っと自分で盛りつけられて、何回でもお代わり自由です!アイスコーヒーやジュースの上に載せればフロートにもなる!すごい!
―― が、わたしが行った日は夏なのに肌寒い日で、温かい飲みものの方が恋しく…しかも長時間いるとエアコンで体も徐々に冷えてくるのでますますソフトクリームに手が伸びず。
次回行ったら絶対にまずソフトクリームから食べます!

 

漫画を探す

ブースに戻って飲みものを置いたら、いよいよ満を持して漫画を探しに。

お目当ての漫画がある場合には、ブース内のPCの初期画面が「快活CLUB」のサイトになっているので、そこから「コミック検索」で作品のある棚の番号を調べることができます。本棚の前の通路にも「コミック検索」できるPCが置いてありますし、これは本当に便利!
逆に、本棚を見て回りながら「あっこれ懐かしい!」とか「これ読みたいと思ってたんだ!」などとその場での出会いを楽しむのも一興だと思います。
見つけたら一度に数冊持って来て大丈夫だと思いますし、本棚周辺には取っ手付きの小さなプラカゴもたくさん置いてあります。わたしはめんどいのでそのまま手で持って来ちゃいました(笑)

新刊もかなり揃っていましたし、雑誌もたくさん置いてありましたし、いくら読んでもまだまだある!って感じで本当に至福の空間でした。

 

無料のモーニングセットを注文する

これも「快活CLUB」の売りのひとつだと思うのですが、朝10時半までに注文すれば、一人一回無料で「トースト半切れ+バター+コーン+ポテト」のモーニングセットが食べられます。さらに+100円払うと倍量の「Wモーニング」セットに!

事前に調べていったので最初から注文する気満々だったのですが、運ばれてくるタイミングがよくわからなかったので、作戦(?)として上記のようにまず飲みものと漫画をキープ。そのあと注文したので、漫画を読みつつ熱いコーヒーを飲みつつ、ゆったり待つことができました。

ちなみに注文は目の前のPC画面に注文用のサイドバーが常時表示されているので、そこからメニューを見てクリックして注文することができます。他に、ブースの壁に設置された電話でも注文できますが、周りがかなり静かなのでPC経由の方が気兼ねなく注文できてありがたいですね。
注文が終わるとしばらくして画面にポップアップが出て、「注文を承りました。出来上がりしだいお持ちします」的なメッセージが届いたのが、ちゃんと注文できてるなって安心できてポイント高し。

 

モーニングを受け取ってあとはのんびりお好きなように

10分(もかからなかったかも)くらいすると店員さんの足音が静かに近づいて来て、扉をコンコンと叩く音が。
振り向くと、店員さんが扉(に掛けたひざ掛け)の下から軽く身をかがめてトレイを見せつつ「お持ちしました」と―― こちらは椅子に座っているので、ちょうど視線が斜めに合う感じで。なるほど、ノックしたのが店員さんだとすぐにわかってこれは安心です。

扉を開けてトレイを受け取って、PCデスクの上に。お会計はもちろん退店時に一括です。
トーストは厚みがあってかりっとあたたかく、すぐにバターをのせれば溶けてバターナイフでスムーズに塗ることができます。ポテトもあたたかくて食感も悪くありません。
これは早めに食べれば十分美味しいと思います。

ちなみにわたしは100円払ってWモーニングにしました―― 小食なので、それで昼食も兼ねれば十分だろうと。
で、量的には確かに十分でしたが…冷めるとさすがにもそもそしますね(笑) 味も単調なので飽きてきますし…小食の人があたたかいうちに食べたいのなら普通の無料モーニングで十分だと思いました。
メニューはかなりバラエティ豊かなので選び放題ですし、お隣からはお昼頃にほのかなカレーの香りが漂ってきて美味しそうでした…次は普通のモーニング+あとで小うどんとかたこ焼きとか、今見たらフィッシュ&チップスとかも追加されてる!いろいろ試してみたいな~。

―― と、食べたり飲んだりしながら、漫画を読み、少し飽きたらPCでネットをちょこちょこ見たり(TVや動画も見られるらしいです)、新しい漫画を取りに行き、また漫画を読み―― と思う存分のんびり過ごしました。

 

冷えてきたら追加でひざ掛けを

上でも書きましたが、長時間いるとだんだんと体が冷えてきます。エアコンが強いわけではないのですが、夏仕様の服装でエアコンの効いた室内でじっと何時間も座っていればそりゃ冷えますよね…

そんなときは、店内の通路にひざ掛けがたくさん並んだ棚があるので、そこからいくらでもひざ掛けを借りてくることができます。
わたしも途中でそこから追加のひざ掛けを持って来て、オットマンにのせた足をくるむようにかけてあたたまっていました。

 

トイレもとてもきれい

「快活CLUB」を選んだ理由のひとつが、「料金は比較的高めだけどその分静かできれい」という感想が多かったから。
で、確かに評判通り、どこもきれいで清潔でしたし、それはトイレも同様!広くて明るくてきれいで、女子トイレには座ってメイク直しができるスペースもありました。

全体的にどの場所もきちんと整えられていて清潔感がありましたし、最初にも書いたように煙草の匂いも気にならず、みんなマナー良く静かに過ごしていて、本当に快適。
女性客は少ない雰囲気でしたがときどき本棚ですれ違ってなんとなくホッとしましたし、ドリンクバーで隣り合わせたりする男性方もみなさんジェントルで安心して過ごすことができました。

 

退店


事前に料金体系を調べて、6時間コースがちょうどいいかなぁと思っていたので、5時間40分くらいの滞在で帰り支度。

食事のトレイはいくつか返却場所があるのでそこに返却、ひざ掛けも同じく返却場所に返し、忘れものがないかチェックしたら壁の蛍光灯の電源をオフに。
伝票クリップを持ってレジに行くと、滞在時間から料金を算出してくれます。

時間を調整してレジに行った甲斐あって、思った通り6時間パックの料金+入会金+Wモーニング代で¥1,908の支払いでした。
1年間有効のポイントが119ptついたので、次回使おうと思います―― こうして取り込まれて行くんだろうな…(笑)

 

気軽さと快適さと安心感


わりとネガティブなタイプなのでありとあらゆる悪い想定をしながら緊張して出かけたのですが、実際行ってみたら本当に快適で、機会があったらぜひまた行きたい!と次の算段をしています。
月刊少女野崎くん』を半分までしか読めなかったのが心残りで…それだけ読みに1時間くらい行ってもいいかな~とか、でもせっかくだから3時間パックでお昼またいで、何か美味しいもの食べながらゆっくり他の漫画も楽しもうかな~とか。

外出も外食も苦手で出不精で閉所恐怖症なわたしのような人間でも、こんなに楽しむことができて本当にうれしいしありがたい!
それもこれもやっぱり「清潔感」「ゆったり静かな雰囲気」のおかげだと思いますし、これからネカフェ初挑戦でお店選びに迷ってる方がいらしたら、たぶん品揃えなどはどの店も同レベルだと思うので、自分が大事だと思うポイントはどこか、それをクリアできるのはどの店かという観点で選ぶのも良いのではないかと思います。

きれいでサービスのいいネットカフェ、これからも増えますように!

 

 

電源コードやケーブルに名札をつける

f:id:snow4763:20161106103045j:plain

 

電源コード、あちこちで絡まっていませんか?

特にリビング!中でもTVの裏とPCデスクの裏は魔窟状態になりません?
TV本体、レコーダー、PS2PS3Wii、などなどの配線が複雑に絡み合いながら、電源タップに行き当たりばったりに差し込んであったり。
PCデスクの裏も、PC、ディスプレイ、プリンター、モデム、ルーター、LANケーブル、電話線、どれとどれがどのコードでつながっているのかよくわからない状態で入り組んでいて。
長いコードは束ねても束ねてもいつの間にか絡み合って、ほこりが積もって触るのも嫌になってしまう……

 

電源コードに名札をつける!


で、先日PS2を処分しようと思い立って(近々お迎えしたいPS4のために!)、本体を片づけようとコードをたぐったのですが……えっこれいったいどこにつながってるの…どれがTVとつながってるコードで、どれがPS2の電源コードなの…?となってしまい。
あれでもないこれでもないと1本1本たぐりながら、最終的に電源タップまでたどりついたものの、本当にこれを引き抜いていいのか、どこかで間違えてたどってしまいレコーダーのコードを引き抜こうとしてるんじゃないか…と疑心暗鬼に陥ったりして、エライ目に遭いました。

もうこんな思いは二度としたくない!
どのコードが何の機器のものなのか、一目でわかるようにしたい!!!

ということで、コード1つ1つにタグ=名札をつけよう!と思い立ちました。

 

マーカータイを名札にする

とりあえず失敗してもいいように、名札には安価な「マーカータイ」を使うことにしました。

100本も入っていて約300円、半透明のシンプルな形状も目にうるさくなくて好み。
結束バンドの要領でコードにぎゅっと巻きつけ、余った部分を切り落とせばほぼコードと同じ幅のタグがぴたっとコードに添うように付いてジャマになりません。

タグの部分に油性マーカーで直に文字を書いてもいいですし、わたしはネームランドの6mmテープに機器名を印刷して貼り付けました。
テプラの場合も同じく6mmテープでいけるみたいですね。
手書きの方がフットワークは軽いと思いますが、今回はまとめて一気に取り組んだのでネームランドで綺麗に統一してみました。自分の字よりは見栄えが良くなったのではないかと……

 

コードに名札をつける

名札をつける場所は、電源コードの場合は電源タップ側に1つ。
そして機器と機器をつなぐケーブルの場合は、差し込まれる機器の側に1つつけることをオススメします。

わたしも最初は電源タップ側のことばかり考えていたのですが、そもそも上記のように、PS2を外すときにTVとPS2をつなぐコードがどれなのか、TVのどこに刺さっているのかをものすごく迷ったのがきっかけだったんですよね。TV側からコードを引っ張って、PS2本体が動いたらそれが正解のコードだ!とか(笑)逆にPS2側からコードを触っていって、TV台の裏からTVへと必死でコードをたどったり……この状況を回避したいんだった!忘れてた!

ということで、こんなふうに ↓↓↓ TVに差し込む側にも何のコードなのか名札をつけておくと、あとで取り外すときにとてもとてもラクになります。迷いなくコードを抜けるってすばらしい!

f:id:snow4763:20161106103145j:plain

 

ついでに掃除もできる


掃除できる、っていうかやらざるを得ないっていうだけなんですけどね……

でも、コードが絡まる魔窟というのは、手が届きにくかったりしてなかなかこまめに掃除ができずどうしてもほこりが溜まってしまう場所なので、こういう作業は掃除の大チャンス。
作業の過程で配線を確かめたりコードをまとめたり電源タップをうまく配置したりするのに膝をついたりもしますから、必然的に床も綺麗にしたくなりますし、いろいろ落ちていたものを発見したりもして(笑)一石何鳥にもなりました、はい。

そして、一度綺麗にしてしまえば次からはわりと気軽に掃除できてしまうのもありがたい。
絡み合ったケーブルは1本1本丹念にほどいて、再び絡み合わないように慎重に接続し直して。長いケーブルも丁寧にまとめて、100均で買ったワイヤーラックに載せるようにしました。電源タップも同じく、床に直置きしないようにラックに載せて浮かせたので、クイックルもすいーっとかけられますし、掃除が格段にラクになりました!

 

ひとめで何のコードかわかるありがたさ


というわけで、今や我が家の電源コードとケーブルはどれが何のものなのか、ひとめでわかるようになっています。

つい先日も、PCの電源が突然入らなくなり―― 主電源のボタンを何度押しても、何の音もしない…通電する気配がないんですよね……
これはもう、電源コードから抜いてみるしかない、と覚悟して、PCデスクの裏の電源タップをチェック。そこですぐに「PC本体」という名札のついたコードを探し当てて、迷いなくコードを抜くことができました。
―― ちなみにPCの方は、もう一度コードを差し込んだあと電源ボタンを押してみると何ごともなかったように無事起動しました……でもこれ絶対寿命来てるよなぁ…やだなぁ……

でもこれが名札をつける前のことだったら、まずこんなに気軽にコードを抜くことはできなかったと思います。
魔窟状態のPCデスク裏側を思い浮かべてうんざりしながら電源ボタンを連打して、その果てにあきらめてしぶしぶデスクを動かして電源タップをこわごわ見下ろして。
どれがPC本体のコードなんだろう…って1本1本コードをたどって確かめて、これだってわかってもなんとなく自信がなくて何度も確認してしまったり…って最初に書いたことの繰り返しですね(笑)

めんどくさがりの心配性だからこそ、放置してアンタッチャブルになってしまった魔窟は一掃するに限る!
うだうだ考えることなくサッと行動できるような、そんな環境を整えていきたいです。

アプリゲームのIDと引き継ぎコードをEvernoteに記録しておく

f:id:snow4763:20161027165430j:plain

あっタイトルで内容ほぼ終わりですね!(笑)

でもこれ、意外と重要なことなのかもな~と思って実際にノートを作ってみたので、その記念に記事にしてみました。

個人的にはコンシューマーゲームの方が好きですし、以前は頑なにアプリゲーム怖い!課金怖い!と背を向けていたのですが。
最近はもうどんなゲームもまずはアプリゲームで始まる感じですし、いざやってみるとよっぽどのめり込まなければ無課金でも毎日そこそこ楽しく遊べることがわかってきて、ほぼ抵抗がなくなりました。

そのせいもあって、現在iPhoneとiPadminiに入っているアプリゲームは、12個。
といっても12個のゲームのうち、バリバリ現役で続けているゲームは今のところ4つなのですが、多い…少ない…?やっぱり多い、ですかね……?

 

データ消失は突然に


で、アプリゲームって……突発的な事態に見舞われる機会が多いような気がしませんか?

以前やらかしてしまったのは、バージョンアップが来てアプリをアップデートしたら、データが消えてしまった…というもの。
幸い、始めて間もないゲームだったので、あきらめてまた一からやり直しましたが、これがやり込んでいたゲームだったらと思うとぞっとします……

他にもたまにTwitterなどで見かけるのが、「アプリ立ち上がらない→やっと立ち上がったと思ったらデータ消えてる」コンボ。
または、スマホ自体が突然故障してしまうアクシデントもよく見かけますよね……もしそのまま端末を替えることになったら、ゲームのデータも当然引き継げない、ということになるわけで。

そんな万が一の事態のために、問い合わせなどのための「ID」、そして引き継ぎのための「引き継ぎコード」の控えを取っておかねば!と思い立ちました。

 

IDと引き継ぎコードのスクリーンショットEvernoteに保存する


というわけで、さっそく各ゲームのIDと引き継ぎコードをEvernoteにメモろうと思ったのですが…こういうのってたいてい12桁くらいの長ーーい英数字ですよね?
そう、書き写しているうちに絶対に間違えるやつですよ……大文字と小文字を間違えちゃったり、O(オー)と0(ゼロ)を間違えちゃったりするやつですよコレ……

―― ならば、スクショを撮ってiPhoneiPadから直接Evernoteに送れば、写し間違いせずに済むのでは…?

<手順>
1.アプリ内のIDが表記された画面(スタート画面など)をスクショする
2.引き継ぎコードが表記された画面(各ゲームによっていろいろ)をスクショする
3.スクショした2枚の画像を選択して連携してあるEvernoteに送る
 →2枚の画像が1つのノートになった「IDと引き継ぎコード控えノート」になる
4.タイトルを適宜つける(ゲーム名など)


これだけです!めっちゃ簡単!

わたしは「ゲーム関係」というノートブックをEvernote内に作ってリリース情報や攻略サイトのクリップなどをすべてそこに保存してあるので、引き継ぎノートも「ゲーム」のノートブック内に保存するようにしました。
ノートのタイトルにもゲーム名を書いてはいますが、なによりもサムネで一目瞭然なので、どのゲームの引き継ぎ控えなのかとてもわかりやすい!万が一何かあった時にも、すぐにお目当てのゲームのノートを見つけられると思います。

 

「データ引き継ぎ」の方法もチェックしておく

IDと引き継ぎコードを控えておくついでに、データ引き継ぎの方法もチェックしておくといいかもしれません。

たいていは「引き継ぎ」メニューがあって、そこでコードを発行して、それを新しい端末にDLした同じアプリに入力する、という形式だと思います。

ただ、わたしが今プレイしているゲームの中には、「引き継ぎコードの有効期限が30日」のもの、またコードは特に存在せずTwitterGoogle+などSNSのアカウントと連携させてデータバックアップ&引き継ぎをするという形式のものがありました。
個人的にはあまりSNSとアプリゲームを連携させたくはないのでまたバックアップしていないのですが、うーん…そのゲーム自体も最近は毎日ログインボーナスをゲットするだけになっているので、もし連携させないでいるうちにデータが消えてしまうことがあっても惜しくはないかなぁ…とこれは様子見で。
有効期限があるものに関しては、これも最近はログボゲットのみのゲームなので、たまに思い出したら引き継ぎコードを更新しておく感じでいこうかなぁと。Evernoteにはノートを作成した年月日が自動で記録されるので、保存してあるスクショのデータが何日前のものかすぐにわかるのがありがたいです。

他にも、ゲームによってはデータのバックアップも必要、などなど、方法はいろいろ異なるようです。
ひとつひとつチェックするのはめんどうですが、その辺りは手間とデータを天秤にかけて、手間をかけてもデータを引き継ぎたい!と思えるものに絞ってチェックするのもありだと思います。

 

いつかは終わるものだけれど


「データ引き継ぎ」という意識がなかった頃にプレイしていたアプリゲームを先日久々に立ち上げてみたところ、読み込みエラー表示→再読込で初期画面がお出迎え、という状態になってしまい……そんなゲームを2つほど、アンインストールしました。
1つはストーリーを読み進めるための課金も少々してあったのですが、しょうがない、データを引き継がずにiPhoneの買い換えをしてしまったわたしが悪いのです……

他にも、今回引き継ぎの方法を調べようとしてもアプリのどこにも説明がなく、公式サイトに行ってみようとしたらサイト自体がなくなっていた…というゲームも。
ゲーム自体はまだ無料配信されているようですし、無課金でのんびり遊べる育成ゲームなので、これからも思い出したときにちょこちょこと遊ぶことはできますが、次に端末を買い替えるときにはまた一からやり直すか、それともそれを機会にさよならするか……

自分のミスで、あるいはゲーム自体のサービス終了で、予期せぬ別れが来るのがアプリゲームの切ないところだなぁと思います。
それでも、アプリゲームの波はこれからも止まらないだろうな、と…それならばせめて、楽しめる時間を少しでも長く続けていきたい。
そのために、ささやかですが、できることはやっておきたいな、と。

もうすでに事前登録を済ませているゲームも待ち構えているので、今度はスタート時からIDと引き継ぎコードをしっかりスクショして保存していこうと思っています。